ロゴ
>トピックス>男性だけじゃない!薄毛に悩む女性は自毛植毛に挑戦しよう

男性だけじゃない!薄毛に悩む女性は自毛植毛に挑戦しよう

男女

女性の薄毛でも、頭皮にまだ残っている髪の毛があるから自毛植毛ができます。自毛植毛は、自分自身のまだ残っている髪の毛を毛包単位で採取して株分けし、それを薄毛を治したい頭皮に埋め込んでいく手術です。男性のAGA(男性型脱毛症)はもちろん、女性のびまん性脱毛症改善にも、自毛植毛が効果的です。かつらは即効性があっても、見た目が不自然でムレやかぶれなどのトラブルが起こりがちです。しかし、自毛植毛は半年から一年かけて髪の毛が増えていくので見た目が自然です。増えるのは自分の髪の毛なので、周りの視線が気にならなくなります。髪の毛が増えれば、あとはパーマやカラーリングなどは自由です。髪の毛が増えることでヘアアレンジの楽しみが増えます。

自毛植毛は医療機関で行う手術なので、それなりに注意すべきことがいくつかあります。身体に負担をかけないために、自毛植毛をする日の前日は飲酒を控えて、早めに布団に入ることが大切です。体調を万全に整えておくことが、自毛植毛を成功させるための基本です。自毛植毛をしたあとは、初期脱毛があります。ヘアサイクルを整えるために一度いっきに髪の毛が抜け落ちる現象が初期脱毛です。初期脱毛は一時的なもので、時間が経過するとまた髪の毛が生えてきます。決して手術が失敗したわけではないので焦らないことです。ただし、ちょっとでも不安があるなら手術をしたクリニックで診てもらうことをお勧めします。ストレスや不安をためないことも発毛を促進するために必要なことです。

髪の毛